教えて!くれきち先生
   特化「高位召喚術」に関するあれこれメモ。
   Q/A形式だけど、むしろ自分用のまとめ。

 与力/侍大将の部隊振り分け
   本願寺における、与力/侍大将の部隊配属サイクルを解明。

 コマンド設定とキーコンフィグ
   はづきち仕様のキーコンフィグの設定と解説。

 加賀の植物採集ポイント
   場所ごとに、何がよく採れるかがある程度わかるかも。
   ひとくちメモと、飛龍後のデータを少しだけ追加。

  教えて!くれきち先生
 ◆召喚士って何ができるの?
   自律行動する"上位の式神"を召喚し、共に戦わせることができる。
   また、式神を召喚する際に必要な"式符"を作成することができる。


 ◆式符ってどんなもの?
   戦闘中にアイテムとして使うことで、式神を召喚できる。
   どの職業でも使えるが、技能「使役術」を実装していないと式神が具現化しない。
   よって、式符を式符として使えるのは召喚士のみということになる。

   召喚された式神は自律行動を取り、コマンドを一切受け付けない。
   後述する種類に応じて、得意技を展開してゆく。

   式符には、の6種類のタイプがあり、
   攻式符は物理攻撃妖式符は妖術攻撃呪式符は各種付与や韻
   癒式符は単体や全体回復護式符は術者の守護をそれぞれ得意とし、
   彩式符は上記5種類の中からどれか1種類がランダムで具現化する。

   30回の妖力が設定されていて、召喚すると妖力が1減少する。
   妖力1回の補充には、式符の能力に関係なく一律900文掛かる。
   召喚中に式神や術者が倒れたりすると、式符の耐久度が1減少する。
   式符は整備改修が不可能で、耐久度が0になると消滅してしまう。

   2つある付与枠に、付与済みの武器を埋め込むことで強化する。入魂はできない。
   また、武器の種類によって補正が付く。錫杖なら攻撃力の1/3の知力が付与される。
   武器2つ分の性能+補正もあるので、比較的簡単に強力なものを作ることができる。
  (ただし、埋込時にロスもでるため、単純な足し算では希望通りにならないこともある。)

   埋込例:  菩薩の錫杖    菩薩の錫杖    癒式符
         生命 200     生命 100     生命 255
         気合 100  +  気合 200  =  気合 255
         知力 20+12    知力 20+12    知力 50

   各補正:  長柄…攻撃力の1/5の腕力
         刀剣…攻撃力の1/8の腕力、1.5倍の生命
         鉄砲…攻撃力の1/10の腕力、耐久、器用
         棍棒…攻撃力の1/5の耐久
         懐剣…攻撃力の1/3の器用
         錫杖…攻撃力の1/3の知力
         弓 …攻撃力の1/3の魅力


 ◆式符の価値
   式符は1〜3の価値に分けられる。
   この価値は生産時に決定され、式符を強化しても変化することはない。
   価値1の式符は餓鬼タイプの式神が、価値2の式符は悪魔タイプの式神が、
   そして価値3は鬼や姫など式符の種類ごとに違う姿の式神が具現化する。

   価値3の式符は姿が変わるだけでなく、固有の特殊技能を操ることもできる。
   また、「百鬼夜行」のダメージも式符の価値が高くなるにつれて強力になる。

          攻式符 妖式符 呪式符 癒式符 護式符
  式符の姿:価値1 餓鬼   餓鬼   餓鬼   餓鬼   餓鬼
       価値2 悪魔   悪魔   悪魔   悪魔   悪魔
       価値3  鬼   天狗   婆   幽姫   人形

  特殊技能:価値3 渾身撃  奔雷5  眼光 魔の祝福2 守護
               煉獄 魅惑の舞 回復3
               万雷 脱力の舞全体回復3
               吹雪     全体回復4
               竜巻

   ちなみに価値3の式符は、器用300前後の場合30回ノックして1枚できる程度。


 ◆式符にはどういう付与をつければいいの?
 ・生命
   術者への守護や、全体妖術などで式符もダメージを受けるため、
   生命はできる限り付与したほうがよい。最大値は255。

 ・気合
   付与しても強力な技能をいっぱい使うようになるわけではなく、
   式符の行動回数(※)が増加する。最大値は255。

 ・腕力〜魅力、各属性
   現在いろいろ実験ちう。最大値は50。
   第三回東西大合戦で配布された式符は、どれも+35だった。
   ひょっとすると、ステ付与は50まで頑張らなくってもよいのかも。

 ※行動回数について
   式符の行動回数は、付与した気合の量によって決まっていて、
   0だと5回、150だと8回、250だと10回行動する。
   つまり、気合50ごとに行動回数が+1される仕組み。
   守護も1回行動とカウントされる。準備動作はカウントされない。

   高層ダンジョンや徒党狩りの場合は、大抵5ターンもあれば勝負が決する上、
   長く滞在させることで式符へのダメージが蓄積しやすくなるため、
   気合を少なめに設定しておくというのも手。

   逆に、フィールド上や低層ダンジョンでソロ狩りをする場合は、
   召喚しなおしの手間を省くためにも、気合は多少付与しておいた方がよい。


 ◆所持式符一覧(06年7月9日現在)
   攻式符…価値【3】 生命255/腕力50/気合150 ×2枚
   攻式符…価値【3】 生命255/腕力50
   攻式符…価値【2】 生命255/腕力50
   癒式符…価値【3】 生命255/知力46/気合240
   妖式符…価値【3】 生命255/知力50/気合120 ×2枚

   護式符は軽めのを試しに1つ作ってみようか考えちう。
   作るのはいいけど、式符って場所を喰うのが厄介なんだよね。
   呪式符は・・呪式符はねぇ・・。


 ◆普段どんな実装で戦うの?
   執筆ちう。

  与力/侍大将の部隊振り分け
 複数アカウントを使っての検証を試みた結果、
 本願寺における、与力と侍大将の振り分け順が明らかになりました。

 与力
  下間頼廉 (仏罰戦斧 【斧】)
     ↓
  下間仲孝 (童舞抄写本 【特殊装備】)
     ↓
  下間頼竜 (御仏の長槍 【槍】)
     ↓
  下間頼照 (仏敵両断刀 【長刀】)


 侍大将
  柴山宗綱 (阿弥陀帯 【帯】)
     ↓
  七里頼周 (阿弥陀陣羽織 【特殊装備】)
     ↓
  粟津元隅 (加賀の長弓 【弓】)
     ↓
  宇野主人 (宇野主人日記写本 【特殊装備】)

   柴山 □□  ⇒ □□  ⇒ □□  ⇒ □□
   七里 □□    □□    □□    □□
   粟津 □     □  □□    □□
   宇野 □     □     □  □□


 本願寺の部隊は、基本的にこの流れに沿って配属されます。
 ただし、その部隊に所属したキャラの昇進出奔キャラ削除などが起こると、
 システムは人数の平均化を図ろうとするので、順番が一時的に狂います。

   柴山 □□□ ⇒ □□□ ⇒ □□□   □□□ ⇒ □□□ 
   七里 □□    □□    □□× □□    □□
   粟津   □     □     □  □□
   宇野 □□    □□    □□    □□    □□


 このため、確実に狙った部隊へ配属されたいのならば、
 まず順番が正常かどうかを確認する必要があります。

 他の人の昇進を見ることで判断したり、別のキャラを使って昇進させてみたり。
 いくつか手段があるので、色々試してみましょう。


 とはいえ、これを1人でやるのは非常に根気が必要で、かなり面倒くさいです。
 なので、一番手っ取り早いのは、お目当ての部隊に所属しているキャラと連携して、
 昇進による順番狂いを逆に利用することです。

  ―参考資料―
 1.『葉月、弓げっつ その1』
 2.『葉月、弓げっつ その2』
 3.『紅葉、槍げっつ』
 4.『乙葉&紅葉、弓げっつ』

 昇進や出奔などのタイミングに合わせて大名に謁見することで、
 ほぼ確実に目的の部隊へ配属できるハズです。

 ・・キャラデリートに関しては、これはもう防ぎようがありません(ノ▽`)

  コマンド設定とキーコンフィグ
 あくまで参考に。
 わたしはこんな感じでカスタマイズしてます。

01 /技能・壱 [F1] 13 #天を仰ぐ [Alt+F1] 25 /登録・参 [Ctrl+F11]
02 /技能・弐 [F2] 14 /手を振る [Alt+F2] 26 /登録・四 [Ctrl+F8]
03 /技能・参 [F3] 15 /お辞儀 [Alt+F3] 27 /登録・伍 [Ctrl+F7]
04 /技能・四 [F4] 16 /会釈 [Alt+F4] 28 #驚く [Alt+1]
05 /勧誘希望 [F5] 17 /喜ぶ [Alt+F5] 29 #考え込む [Alt+2]
06 /党員募集 [F6] 18 /怒る [Alt+F6] 30 #喜ぶ [Alt+3]
07 /売却品有 [F7] 19 /哀しむ [Alt+F7] 31 #照れる [Alt+4]
08 /買取品有 [F8] 20 /楽しむ [Alt+F8] 32 /本人情報 [Alt+A]
09 /匿名 [F9] 21 /驚く [Alt+F9] 33 /アイテム [Alt+E]
10 /不在 [F10] 22 /拝む [Alt+F10] 34 /装備 [Alt+Q]
11 /時刻 [F11] 23 /登録・壱 [Ctrl+F9] 35 /技能設定 [Alt+C]
12 /追尾 [Ctrl+Enter] 24 /登録・弐 [Ctrl+F10] 36 /地図 [Alt+X]

 ----------------設定方法----------------
 メニューの2ページ目から、
 機能>設定>入力設定>コマンド設定 で、
 このリスト(↑)を呼び出せます。
 ここで書き込んだコマンドに、キーを割り振ります。

 リストを編集したら、
 機能>設定>入力設定>キーボード設定>コマンド操作 で、
 任意にキーを割り振り。
 ----------------------------------------

 「F1〜F4」:主に使う技能
 わたしの場合、実装してる技能の中でフィールドで使うものは1〜4に固定しちゃいます。
 薬師の移動実装だと「疾走」「隠形」「霊視」「生気変換」になるかな。
 「治療」は戦闘実装にチェンジ、「転生」は頻度が低いので手動実装。

 4つをFキー1回でポンと使えるようにして、F5以降はデフォルト設定。 F12はSS用。


 「Ctrl+Enter」:徒党内容の表示
 キーボード上では どちらもキーが端っこで押しやすく
 自キャラ以外の徒党メンバーの位置・旗・党首などが一発で確認できます
 メンバーを選択すればそのまま追尾してくれます。


 「Alt+F1」:#天を仰ぐ
 技能や、移動時の着地モーションをキャンセルするためのコマンド。
 神足/隠形などを掛け直す一連の作業を、ノンストップでこなせます。
 #コマンドなので、ログを荒らす心配もありません。

 「/登録・壱〜伍」:実装切り替え
 状況が目まぐるしく変化する合戦場では、必須となるコマンド。
 確かデフォルトが F9=壱 F10=弐 だったので、
 それに準じて拡張させたような気がします。
 [F7] [F8]  [F9] [F10] [F11]


 「Alt+1〜4」:感情表現
 これは、RagnarokOnlineの感情アイコンからの移植。
 やってた人ならすごく馴染みのあるアイコンなので、とても打ちやすいはず。
 (Alt+1が「!」、Alt+2が「?」、Alt+3が「〜♪」、Alt+4が「」)

 ちなみにこの4つは、コマンドを連打することでジャンプ時の滞空時間を飛躍的に延ばす
 という裏技紛いのマネをする為に、ログを荒らさないよう あえてモーションのみの設定。

 各地の茶店の屋根に乗りたい時に重宝します。(あんまり役に立たないw
 詳しく知りたい方は直接はづきちに聞いてください(ぉ


 「本人情報・装備・アイテム」:各窓へのショートカット
 これもRagnarokOnlineからの借り物。
 わたしは解像度小さ目の800*600で起動してます。
 なので、ショートカットメニューみたいなやつを表示すると邪魔で邪魔で・・。
 必要最低限のウィンドウはこうしてポップアップできるようにしてみました。


 ・・などとまぁ、色々書いてみたけれど。
 使いやすいかどうかは、人それぞれだと思うので、
 もしこの中で気に入ったのあれば使ってみてください。

 お勧めは、
 ・01〜04のワンタッチ技能、
 ・12の追尾(徒党リスト)、
 ・33〜35の窓ショートカット 辺り。

  加賀の植物採集ポイント
 「植物採集之は」のみを使用し、
 山椒の実が約300個貯まるまで採集した結果の、
 採集ポイントごとの各薬草の合計で、5回試行しての平均値です。

 ・ちなみに、山椒の実が採れるスピードは各採集ポイントで多少違うため、
 この表は正確な最高効率を示すものではありません。

 ・新しく「植物採集之に」による採集可能品を追加しました。
 ただし、まだ非常に不安定な採集率であるため、個数の表記はしてません。

南の茶店
「か−ハ(南西)」
   越前方面の関所の少し手前の海岸線にある岩場。
茶店が近く、翁草・弟切草の集中採集に向いている。
 山椒の実 ×302
 研草 ×122
 弟切草 ×63
 麻黄 ×26
 オキナ草 ×9
 オオバコ ----
 葛 ----
 庭石 ----

一向宗手前
「か−ホ(南西)」
   一向宗集落の北にある、こんもりした場所。
付近を加州盗賊がうろついており、少々危険。
 山椒の実 ×302
 キハダ ×66
 ヨウバイヒ ×36
 山藍 ×12
 オオバコ ----
 生姜 ----
 角型飛石 ----

冷血尼僧裏手
「か−ト(中央)」
   山側を沿って歩くとたどり着く。
かつては中華薬師御用達ポイントだった。
 山椒の実 ×303
 人参 ×60
 スズラン ×18
 竜胆 ×11
 桂皮 ×5
 オオバコ ----
 桔梗 ----
 椿の生け花 ----

金沢南
「わ−ヘ(南西)」
   鈴蘭・桂皮の採れる、金沢から一番近いポイント。
他所に比べて産出量はやや少なめ。
 山椒の実 ×302
 人参 ×51
 千振 ×15
 スズラン ×15
 桂皮 ×1
 オオバコ ----
 桔梗 ----
 椿の生け花 ----

最寄
「を−ホ(南)」
   あまり目立たないが最寄の採集ポイント。
少量の福寿草の数合わせに使う程度。
街道を薬売りが通りかかったら、余分な物は処分。
 山椒の実 ×303
 研草 ×82
 福寿草 ×36
 麻黄 ×32
 竹似草 ×17
 生姜 ----
 オオバコ ----
 角型飛石 ----

茶店
「を−ヘ(北西)」
   加賀の薬師にはもっとも身近な採集ポイント。
町・茶店ともに近い。
 山椒の実 ×304
 研草 ×74
 弟切草 ×48
 麻黄 ×17
 茜 ×1
 オオバコ ----
 葛 ----
 庭石 ----

金沢裏手
「を−ト(北)」
   松脂や染料の材料がよく採れる。
「アラヤ先」よりも松脂が集めやすい。
 山椒の実 ×311
 松脂 ×101
 オウレン ×23
 山藍 ×7
 桔梗 オススメ?
 生姜 ----
 (家具なし)----

金沢北
「る−ト(中央)」
   目立たない上に、採集率もいまひとつ。
知ってても採集に行くことは少ないポイント。
 山椒の実 ×301
 人参 ×58
 竜胆 ×12
 スズラン ×15
 桂皮 ×1
 オオバコ ----
 桔梗 ----
 椿の生け花 ----

越中関所手前
「る−ト(北西)」
   初期〜中期薬師の御用達ポイント。
街道沿いの安全な場所にあり、
鈴蘭・桂皮の採集率も悪くない。
 山椒の実 ×303
 キハダ ×136
 人参 ×30
 スズラン ×9
 桂皮 ×3
 生姜 ----
 桔梗 ----
 (家具なし)----

村長脇
「ぬ−ト(中央)」
   福寿草のみの集中採集に向いている。
少し距離はあるが、茶店で余分品の処分も可能。
 山椒の実 ×305
 研草 ×122
 福寿草 ×45
 麻黄 ×25
 竹似草 ×16
 オオバコ ----
 生姜 デニクイ?
 角型飛石 ----

鹿沼ポイント
「り−チ(北西)」
   鹿沼さんが発見し、広めた鈴蘭・桂皮ポイント。
余分な産出品が少なく、効率的に採集できる。
密かに桔梗が出やすい・・気がする。
 山椒の実 ×309
 人参 ×65
 ヨウバイヒ ×12
 スズラン ×11
 桂皮 ×1
 桔梗 オススメ?
 オオバコ ----
 椿の生け花 ----

北の屯所手前
「ち−ト(東)」
   需要が今ひとつの竜胆がよく採れる。
葛の採集率が妙に高かった。 穴場かも。
赤文字の氷雪蜘蛛に注意。
 山椒の実 ×305
 研草 ×102
 弟切草 ×72
 竜胆 ×27
 オキナ草 ×11
 葛 オススメ?
 オオバコ ----
 庭石 ----

北の茶店
「と−チ(中央)」
   本願寺薬師 御用達の採集ポイント。
ほぼ零距離の茶店、高い桂皮採集率が魅力。
刺客と、夜のみ出現の冷月牙(見破り)に注意。

「植物採集之に」ではあまり光るところが無い。
 山椒の実 ×305
 研草 ×112
 福寿草 ×57
 千振 ×14
 スズラン ×13
 桂皮 ×5
 葛 イマイチ?
 オオバコ ----
 角型飛石 ----

屋敷手前
「と−チ(北東)」
   茜の採集率が非常に高いポイント。
弟切草の集中採集にも向いている。
 山椒の実 ×304
 研草 ×128
 弟切草 ×77
 麻黄 ×29
 茜 ×8
 オオバコ ----
 葛 オススメ?
 庭石----

北の抜け忍
「と−チ(東)」
   オウレン・翁草の集中採集に向いている。
茶店は近いが、町から遠いのが難点か。
 山椒の実 ×304
 オウレン ×57
 竜胆 ×28
 オキナ草 ×10
 生姜 ----
 オオバコ ----
 角型飛石 ----

アラヤ先
「へ−ト(北東)」
   遠い割には「金沢裏手」よりも使い勝手が悪い。
少し先には坊主嫌い(見破り)がいるので注意。
 山椒の実 ×308
 松脂 ×25
 オウレン ×10
 山藍 ×6
 桔梗 ----
 生姜 ----
 (家具なし)----

能登北端
「は−ヌ(北西)」
   加賀で一番奥地にある採集ポイント。
採集率は高いが、距離と危険度を考えると近場で採集するべきか。
 山椒の実 ×302
 キハダ ×116
 人参 ×25
 スズラン ×19
 桂皮 ×6
 桔梗 ----
 生姜 ----
 (家具なし)----


inserted by FC2 system